FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あしたのジョー

連日「亀田」「亀田」である。ちょっとうんざりである。
プロレスなどと違ってノアだけはボクシングは少なからずガチだと思っていた。あまりボクシングに詳しくないのでそのような幻想を抱いていただけだったのだと思うが。利権渦巻く世界にガチなんて無いのかな。私の行ってた学校の大先輩の平仲先輩(面識は無い)なんかはガチでチャンピオンになったのだと思うが。世界を獲るまで、獲った後も相当苦労された様子。

有名なボクシング漫画で私も大好きな「あしたのジョー」では、弱小ジムの会長の段平さんなんかジョーのマッチメイクに相当苦労してた。有力ジムから総スカン喰らったりして。あの漫画でも権力を持ってる所が勝手気ままに振舞っていたが、リアルの世界でもそうなんだと。あしたのジョーの世界だってジョーと段平の力だけじゃ、ホセ・メンドーサとの対戦は無かったと思うし。(マッチメイクに白木ジムが噛んでるんで)

ボクシングに魅力を感じないのはそういうところなんだろうな。きっと。今は亡きガチンコファイトクラブ程度が私には娯楽としては楽しい気がする。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。