FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京博物館

sassi.jpg

今日、所用で出掛けた後時間が空いたので、両国にある江戸東京博物館という所へ行ってみた。
本当は乗り換えついでに上野近辺でもブラブラしてみようかと思っていたのだが、都営の大江戸線に乗っている時両国駅に差し掛かると江戸東京博物館前とアナウンスが流れたので、何となく寄ってみたくなり両国でぶらり途中下車。

お昼時だったので取りあえず適当な食堂でカレーを食い腹を満たしてから出撃。
建物に入るが入り口がごちゃごちゃしていて、判りづらい。
チケット売り場を発見。江戸城の特別展示(別料金)を丁度行っていたので、常設展示の分とセットになったチケットを買う。ちなみにこれが後で後悔する。
無料のコインロッカーがあったので、手荷物とコートを預け6Fの常設展示場に向かう。平日の昼間なのに人が多い。社会科見学風の小学生の集団や、バスツアーの年配の人たちが多い。

中に入ると江戸時代の木製の日本橋を再現したものがお出迎え。
「後悔した」と前述したが、この常設展示がかなりボリュームがあり、全て見終わるまで3時間近く要してしまった。常設展示を見終わる前に疲れてしまったので、チケット買わなければ良かったなと思ってしまったのだ。

展示物は江戸時代~戦後に至るまでの江戸・東京に関する書物や復元模型、その他展示物が並んでいる形なのだが、本当にボリュームが凄い。日本史好きなら半日は過ごせると思う。結構細密な復元模型などもあるので、建築好きの人も楽しめるかもしれない。

ここを見て思ったのだが、江戸の面影は関東大震災と東京大空襲で殆ど失われてしまったのだと感じた。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

雷鳥 : 2007/01/23 (火) 23:19:09

私も行った事があります。
結構楽しめますよね。
でも、良く覚えていないのが現実です…

さむ : 2007/01/24 (水) 00:22:38

軽い時間潰しのつもりで行ったらそれじゃ済まなくなりました(笑)

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。