スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドレスV125購入までの道

物凄く久し振りの更新です。

この間メインのバイクがFZS600からR1200GSに変わり、
セカンドバイクとしてアドレスV125リミテッドが加わりました。

割と最近引っ越したのですが、引っ越した場所は坂道が多く、
意外と近くに大きな商店が無い。そんなところでした。
一応23区内なんですがね。

4輪は持つ気が無いし、GSは実家に置きっぱなし。
買い物等の足として一台小さいバイクが欲しいと思ってました。
GSは大きすぎてその辺に置いておくには気が引けますし。

最初ギア付きにしようかと思い、中国産で滅茶苦茶安いGN126を考えました。
ジェベル200/125も中古なら安く、面白そうだと思いました。

でも買い物の足としての機能を考えたら、スクーターが便利かなと。
趣味の足はGSがありますからね。
前カゴとリアボックスが付けられ、高すぎない事を条件に考えてみました。

で、スクーターとして最初に思いついたのはヤマハのアクシストリート。
旧シグナス系のエンジンを搭載し、中国生産とした安い値段が売りのスクーターです。
Webを見て回っていたら、割と近所のお店でリアボックスが付いて20万を切る金額で紹介されていました。
これにしよう!と心を決めました。

休みの日にトリートを見に向かうと、通りすがりにホンダドリームのお店がありました。
冷やかし半分でリードを見せて貰いました。流石はホンダドリーム店。試乗車が用意してありました。
乗ってみると何だかいい感じ。リードに気持ちが動きます。トリートより高いけど。
シートの下の収納も大きいし、各部の作りがこのクラスとしては高級感があります。
見積もりだけ貰ってトリートを見に行きます。いや、本当は契約するつもりだったんですがね。。。

試乗させてもらいたかったのですが、そのお店に試乗車はありませんでした。
ただ実車はあったので見せて貰いましたが、全体的に安っぽい。。。
リードより定価が5万くらい安いのだから仕方ないけど。
とりあえず見積もりを出してもらいます。付けたいオプション込みで、、、
先ほどもらったリードの見積もり金額と殆ど一緒(リードはオプション無し)
即決は止めて、考えて見ることにしました。

色々考えてリードに気持ちが決まりかけてました。
ふとアドレスの存在を思い出しました。最初トリートで考えてたので、高い印象がありましたが、
リードよりは安いです。そしてクラス最速らしい。。
アドレスにはリミテッド(またはカソリスペシャル)というグリップヒーターとシートヒーターが標準で付いてる
限定車がある事を思い出しました。
グリップヒーターは何を買っても付けるつもりでいたし、シートヒーターが標準で付いているのはアドレスだけ。
そしてリードは最高速が若干他のライバルより劣るらしい。
排気量が他のライバルより少ないし。
この間台湾メーカーのスクーターも思いつきましたが、意外と高いのでパス。

近所のスズキ車を扱ってる店でアドレスの見積もりを取ってみたら意外と高い。
大きい店だったので、試乗出来ないか聞いてみたら
「試乗したら新車じゃなくなっちゃいますよねぇ~」と変な事言ってるし。
接客したのが社長だったみたいだけど、あまりいい感じしなかったな。

もう、値段だけで決めようと思いGooバイクで検索。
アドレスVリミテッドが一番安い店に問い合わせ。
サービスでリアボックスも付くのに近所の店より3万位安い。

と言うことで電車で40分ほど揺られ、アドレスのオーナーになりました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。