FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルワールド

という小説を会社の帰り道、電車の中で読んでいる。
中学生の頃は読書家だったが、長らく本を読むことは余り無かった。が、ここ何ヶ月か帰りの電車で本を読むのが定着してきている。
今は先述したように、表題に書いた本を読んでいるのだが、何か読後感が悪い。読んだ後軽く鬱になる。明るい爽やかな話じゃないから仕方が無いと言えば仕方が無いし、自分も嫌々読んでる訳では無いが。
しかし、小説でも漫画でもドラマでも映画でも物語って何で人の生死に触れたがるんだろうね。生死絡ませた方が内容がドラマチックになりやすいからなのかな。人間生きてればそのうち死ぬもんなんだけどな。
例えば俺みたいに平均以下のサラリーマンで、何となくボーっと生きてる人そのままを書いてもドラマチックじゃないよな。
ちなみにリアルワールドの内容は高校生の非日常を書いた内容となってます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。